FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは魅力的、日本人のために作られたフラワーエッセンス。 

フラワーエッセンス

香りで癒されるアロマテラピーと違い、花から抽出されたエッセンスを数滴、
飲み物に入れて飲んだり、直接舌に落としたり、湯船に入れて入浴することで、心や感情のバランスを保つ方法があります。
1936年にエドワード・バッチ博士により開発された、バッチフラワーレメディと呼ばれるもので、世界で一番売れているフラワーエッセンスのブランドです。
ネガティブな感情そのものに働きかけるアプローチであることから、
欧米では心療内科でのカウンセリング後、その患者に適切なレメディが処方されることが珍しくありません。処方されると言っても医薬品ではありませんから、副作用がなく、また依存性も習慣性もないので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができます。

女性のためのフラワーエッセンスブランドもあります。
セラピストとしての12年間の経験をもつ女性が開発したフローラコロナと呼ばれるもので、香水用のクリアボトルに入れられています。色とりどりのボトルを並べて置いておくだけでも癒されそうです。
「守られている」という安心感が生まれ、やる気と元気が出るようサポートしてくれるものや、愛に満ち溢れ、愛を与えられる側になれるようサポートしてくれるものなど、女性の本質に働きかけたり、女性の内面を磨く助けをしてくれそうなエッセンスだと思いました。

私が注目したのは、日本人のために作られたフラワーエッセンスブランドです。
世界的に見ても感情の抑圧が強いと言われている私たち日本人の性質や、文化的背景の中で陥りやすいマイナス感情に着目し、カナダ人の医師Dr.テリー・ウィラードにより開発されました。DTWフラワーエッセンスと呼ばれています。
中でも、深く安らかな睡眠が得られる手助けをする「コンフォタブルスリープ」を利用したいと思いました。ストレスや心配事により、なかなか寝付けず、寝ても何度も目を覚ましてしまったり、そんな時、リラックスして眠れるよう手助けしてくれるフラワーエッセンスです。最近、3時間ほどで目が覚めてしまい、それから眠れない日が続いています。当然、日中は眠たくなるので、昼寝をするようにしていますが、睡眠時間が足りていませんので、身体はだるく、気は滅入っています。明日のために、朝までぐっすり眠りたいので、試してみたいと思いました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログからの情報です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoityokinbako.blog61.fc2.com/tb.php/1236-9dce1a9b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。