FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理解してるか、「自分の言葉で言わせて確認する」。私は、「自分の言葉で書いて確認する。 

森塾

雑誌、週刊ダイヤモンドで「伸び悩む子の成績を上げる東西評判塾」の東日本代表として紹介された個別指導に森塾というのがあるのですが、森塾の評判も良いようで、気になったので調べてみました。森塾の教え方のポイントで、納得できる所がありました。

森塾の教え方のポイントは5つあるそうです。

1.言わせて確認する
2.できたら褒める
3.間違えないように教える
4.説明は短く、早く
5.コミュニケーション

私が共感できたのは、1つめの「言わせて確認する」です。

自分の言葉で説明できないということは理解できていないということ。
森塾では、教えた後に自分の言葉で説明できるか、言わせて確認するそうです。

生徒が「わかった」と答えても、
実は「わかっていない」というのは、よくあることですよね。
自分が子供の時も「わかった」と答えるか、「わかった体」で先に進んでいました。後で困るのは自分なのですが、その時点では、わかってませんからね。学習を進めるのに、周りに気にかけてもらうことが大事ですね。


自分で勉強するときにも使える方法だと思います。
教科書や参考書を読むときに、内容がスッーっと入ってこないことがあります。
読みやすくはなっていますが、言葉足らずで内容不足になっているものがあり、
このままでは理解できません。なので、言葉や情報を足して、自分の言葉で文章を書き直します。自分の文章なので読みやすいですし、内容もスーッと入ってきます。理解が深まります。
これは、学校を卒業してから、資格試験の勉強をしているときに、
実践して結果も付いてきたやり方です。学生時代に、このやり方に辿り着いていたら、もっと成績が良かったのではないかと思うと、残念です。特に、日本史、世界史で実践したかったです。

森塾は、自分の言葉で言わせて確認する
私は、自分の言葉で書いて確認する
森塾の教え方と、自分の学習方法と共通点があると思いました。

自分が親になって、子供の勉強を見るときに、
「言わせて確認する」を実践したいと思います。
理解してもらうことは大事ですが、
わからないことを「わからない」と言えるようにして、
積極的に学習に取り組めるようにしてあげたいと思いました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログからの紹介です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoityokinbako.blog61.fc2.com/tb.php/1225-ef978869

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。