FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画・DVD情報に特化したキュレーションサイト「ラブロマンス(邦画)」 

他人の恋愛話を聞いても面白くない。
気になっている人がいるって、まだ片思い中ならまだしも、
のろけ話や愚痴を聞いても、全く面白くない。
上手くいけばいいとは思うけど、他人の恋愛なんて、
どうでもいいというのが、言いにくいけど、本音です。

映画は違います。「つくりもの」の他人の恋愛だけれど、興味深く見られる。
何を思って、何を口に出しても、誰も傷つかないから、
自由に観られるというのが大きいと思うけれど、
それでも、映画の方は、恋が成就するように応援してしまいます。

電車男が大好きです。
女性と付き合ったことのなかった恋愛に消極的な男が恋をし、
頑張っていく姿を描いた作品。内容を紹介するまでもなく、
多くの方がご存知かと思います。

私も、異性と話すのは苦手ですから恋愛にも消極的で、
彼とは相通ずるものがあります。
自分を重ねて見てしまうところがあるわけで、
頑張っているのを応援したくなるわけです。
自分へのエールということにもなっているわけで、
自分も頑張ろうっていう気持ちにさせてくれる作品です。

ラブロマンス映画を見ると、恋愛っていいなって思います。
自分をよく見せようと背伸びしてもいいことないので、
楽にしていたいんですけど、魅力が無いと思うので、
好いてもらえるように、自分を磨くことが大事だと思っているのですが、
好きな人がいない時に、自分を磨こうと思う気持ちの原動力は、
ラブロマンス映画であったりします。


そんなラブロマンス(邦画)、どれを観ようか、参考になりそうなサイトを紹介します。みんなのおすすめベスト3が掲載されているベストマニアの関連サイトで、映画・DVD情報に特化したキュレーションサイトラブロマンス映画/DVDマニアです。ブログ・Twitter・ニュース・Q&A等に投稿された、口コミやレビューなど、みんなの口コミ情報を集計して作られたランキングが掲載されているのですが、よく見る顔ぶれとは違うので、参考になると思います。どのように、そんなランキングが作られているのか理解できてないんですけど、私は、みんなのおすすめベスト3を集約したランキングだと思って見てます。

たとえば、2位にランキングしていた「五日市物語」は、ここで初めて知りました。ここで出会っていなければ、知ることがなかった作品かもしれません。



「僕の彼女はサイボーグ」は、観たことがあります。
ラストの方、自分の身体がボロボロになっても、
それでも助け出そうとした、あのシーン、泣けました。
好きな作品です。

「好きだ、」も観たことのない作品です。
宮崎あおいさん好きなので、見たいと思いました。
「ソラニン」好きです。熱唱シーン、良かったですよね。



今週の人気ラブロマンス(邦画)売上ランキングの1位の「モテキ」も、気になっている作品です。ドラマは観ていたんですけど、映画はまだなんですよね。
こちらの主人公は、純粋さは欠けていますが、より人間的、動物的な感情を持っていますよね。女性と付き合いたくて付き合いたくて仕方がない非モテ男に、突然「モテキ」が到来するという、夢のような物語ですね。
私に、「モテキ」が来たら、調子に乗ってしまい全部ダメにしてしまいそうです。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログからお知らせをいただきました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoityokinbako.blog61.fc2.com/tb.php/1209-7311dbab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。