FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本・漫画好きが紹介する至極のランキング 

中学生までは漫画を手に取っていましたが、高校生になると小説に変わっていきました。漫画は、高橋陽一さんの作品が好きで、キャプテン翼はもとより、エースやCHIBIにハマってました。
小説を読むきっかけになった本がありまして、筒井康隆さんの七瀬ふたたびだったんですが、この物語にハマりまして、本を読む楽しさを知ったことで、漫画ではなく小説を手に取るようになりました。
漫画が悪いわけではなく、ただ興味の対象が移ったという感じで、
大人になった今になって、また漫画を読みたいと思うようになっています。
小説でもそうであるように、ストーリーにハマれる作品が良いと思っています。
大人が楽しめる、読み応えのある、考えさせらるような作品で、
連載が続いているものよりも、一気に読み切れるものが希望です。



みんなのおすすめベスト3の作品が紹介されているbestmania(ベストマニア)で探してみました。気になる本・漫画のおすすめベスト3ランキングのタイトルをフリーワードで検索しながら探していたら、ササッたものがあったので紹介したいと思います。

漫画の枠を超えた!! ストーリー性で選ぶ、夢中になってページをめくってしまう大人にこそ読んでほしい手塚治虫作品Best3!です。
希望にそったランキングが見つかったと思います。さらに気になったのが、手塚治虫作品であることです。
手塚治虫作品は、ブラックジャックや火の鳥、鉄腕アトム、どろろ、ジャングル大帝など、他にも名前を聞けば知ってるものがいくつもあると思いますが、
どれも最初から最後まで読んだことのある作品がありません。友人から面白いと聞いたりして、読むチャンスは何度もありましたが、お小遣いの使い道は決まっていましたから、そのタイミングで手にすることはなく、それから何年も経ってしまいました。今でも十分な余裕があるわけではありませんが、購入することができるし、日本の偉大な漫画家の作品を一作もまともに読んでいないというのが、全く情けないので、読みたいと思いました。ランキングで紹介されていた作品は、1位「バンパイヤ」、2位「MW(ムウ)」、3位「火の鳥」でした。バンパイヤは聞いたことのない作品です。それだけに強く惹かれましたが、MW(ムウ)も火の鳥も読んだことがないので、やはり気になります。今、読むべきタイミングなんだと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoityokinbako.blog61.fc2.com/tb.php/1191-810fcbe9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。