FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル家電、部門別、販売台数No.1メーカーが決定! 

BCN AWARD 2012

BCNさんからの紹介です。

BCN AWARD 2012」という賞があります。
パソコン関連・デジタル家電関連製品の、2011年1月1日~12月31日の実売データに基づいて、部門別に販売台数No.1のメーカーを表彰するというものです。この賞は、各製品別の最優秀ベンダー(メーカー)の功績と努力をたたえ、IT業界の発展に寄与することを目的としているそうで、受賞したメーカーには、BCN AWARDの受賞ロゴが与えられます。

BCN AWARD 2012

家電量販店でデジタル製品を見ると、BCN AWARDの受賞ロゴの付いているものが、あります。広告やカタログ、様々な媒体にも、ロゴが使われています。こうした媒体に、BCN AWARDの受賞ロゴを使えるのは、受賞したメーカーのみなので、メーカーとしては誇らしいでしょうね。消費者側から見ればと言っても、自分の見方ですが、多くの人に支持された商品だと分かるので商品購入の際の参考になります。

数ある部門の中から、注目したのは、携帯オーディオ部門。
携帯オーディオと言えば、iPodの人気が高くて、周りの人の所有率も高かったけれど、SONYがアップルを抜いて、トップに立ったんです。
SONYのウォークマンと言えば、これまでに、カセットテープ、CD、MDを使ったことがあり、いわば、ウォークマンと共に育ってきたと言っても過言ではなくて、特に、学生時代の通学に、欠かせませんでした。
ウォークマンは、ずっと自分の宝物だったので、今回の受賞は、個人的にもとても喜ばしいことです。
今、携帯デジタルオーディオを所有していないので、次に買うのは、もちろん、SONYの製品です。

さて、BCN AWARD 2012の受賞メーカーが発表されたばかりですが、
2012年1月1日から、BCN AWARD 2013への戦いが既に始まっています。
ビデオカメラ 売れ筋スマートフォン 売れ筋ノートPC 売れ筋を見てもらうと分かりますが、各メーカーしのぎを削っています。
これらの売れ筋ランキングは、全国の量販店から、毎日実売データが収集・集計されて作られるBCNランキングに基づいた機種別のランキングです。
これにより、今、最も売れている商品を知ることができます。
メーカーやスペックなど条件を絞ってランキングを表示することもできるので、
商品選びをする際の参考にしやすいと思います。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoityokinbako.blog61.fc2.com/tb.php/1177-3665f3db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。