FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な思いは『ほっと電報』で伝えよう 

電報、お昼のテレビ番組でよく見ます。

電報

ディズニーキャラクターのバルーンが付いた、
こんなかわいい電報もあるんですね。
親戚や友人の子供のお祝い事に良さそうです。

どんなデザインのものにするか、
相手に合わせることは、とても大事だと思います。
目上の人や年上の方には、かわいいデザインよりも、
シックな落着いた物が、失礼に当らず無難だと思います。
とは言え、落ち着いたものであれば何でもよいというわけではなく、
沢山の中から、その人にあったものを探して贈りたいですね。

電報

2つのデザインを載せましたが、こちらはほっと電報のものです。
ほっと電報には、お祝い事にぴったりのデザインがたくさん用意されています。
WEBサービスでの申込みは、電話でよりも料金が格安です。
それ以外にも、24時間いつでも申込みができたり、
配送状況を確認できたり文面の印刷イメージを確認できたり
WEBでの申込みにはメリットがあります。
それと、電報を頻繁に利用している方は、よく使う文例があるかもしれません。
それを保存しておいて、次回に簡単に引用することもできるので、便利だと思います。
お急ぎの方には、最短3時間でお届けのオプションもあります。

人脈が広くないので、電報を贈る機会というのは、あまりないですが、
親戚や友人関係のお祝いで、たまに送ったことがあります。

最近では、結婚した友人に送りました。
友人ですから、メールや電話でおめでとうの気持ちを伝えるのが、
自然だと思いますが、大人として、社会人としてと言うのか、
ここは、しっかりしないといけないと思ったので、
電報を送りました。

電報の良い所は、「親しき仲にも礼儀あり」の精神を、
表すことができるところにあると思います。
なあなあで良いと思う人もいると思いますが、
ちゃんとするべき時は、ちゃんとしたい私は、
電報を送ることが、大人のたしなみのように思っています。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログからの紹介です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoityokinbako.blog61.fc2.com/tb.php/1159-604ac6b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。