FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルミカ3rdシングル「星に願いを」聴いて、気持ちを新たにした。 


ルミカは、自信のいじめられた経験から、
いじめを無くそうと全国74か所を回る学校ライブ活動
「いじめ74(なし)ツアー」をしていたアーティストです。

全国各地を回る中、噂が噂を呼ぶ形で、声をかけられることが増え、
テレビやYouTube、新聞で採りあげられるようになり、
多くの人が彼女の歌を聴くようになりました。

デビュー曲「door」は、体験したイジメがテーマになっています。
彼女の支えになってくれたのは、お母さんでした。
直接歌詞には、「母」の文字はありませんが、
PVでも描かれていますし、MCでもこのことを話しています。
母によって、苦しい状況から抜け出せたエピソードが、
伝わってくれる歌詞になっています。
YouTubeに公式PVがあるので、見てみてください。
グッとくるものがあるかと、思います。


ルミカの新曲「星に願いを」が、11月2日に発売されました。

がっちりマンデーのエンディングテーマで流れているし、
USEN J-POPチャートのベスト10にも入っているので、
どこかで耳にしているかもしれません。
7月に行われた「東北六魂祭」で歌われた後、話題になりました。
強くなりたい、一人にしないでと願う気持ちが込められている曲です。

ルミカ 星に願いをも、いじめをテーマにしているようにも聴こえました。
孤独で、寂しかったり怖かったりするから、
強くなりたい、一人にしないでと星に願う、
どこか共通しているような気がしました。

歌詞に共感と言うのか、何か受けるところがありました。
大きなイジメを受けた経験はありませんが、
孤独を感じたことが学生時代にありました。
環境になじめなかったことや、
自信の無さから臆病になっていたことが原因で、
一人でいることが多かったです。
無視されていたのとも違い、話しかけてくれる人はいましたが、
積極的に話すことができず、
会話自体がまともにできなくなっていました。

ルミカ 星に願いをを聴いて、
当時のことを思い出しました。
今はその頃より、強くなれていると思いますが、
気持ちを思い出すと、やっぱり辛くなりました。

その頃の気持ちと重なる部分が歌詞にあったので、
痛みを分かち合えたような気もします。
そう思うと、少し気持ちが楽になったような気がします。

あの頃には戻りたくないという気持ちがあるので、
思いだすことも大切なのかもしれません。
さらに頑張っていこうと思う、きっかけになりました。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoityokinbako.blog61.fc2.com/tb.php/1158-18c4ce52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。