FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界初の青いバラの花言葉は、「夢 かなう」 


青いバラは、不可能の象徴とされていました。
この世には存在しないものなので、
恋人があえて青いバラを求め、愛を確かめたり、
また、おとぎ話には、魔女に贈ると願いを叶えてくれるというのがあります。
青いバラは夢があり、ロマンが溢れているので、
どこかに咲いているかもしれないものを探しに行く物語が、
いくつもありそうです。

話題になり、知っている方がたくさんいると思いますので、
結論から書きますが、サントリーが青いバラを実現しました。
バラには、青色色素「デルフィニジン」を作る能力がありません。
これが青いバラが存在しなかった理由なわけですが、
サントリー(サントリーフラワーズ株式会社)は、バイオテクノロジーで
青色色素を作る遺伝子をバラに入れ、青いバラを咲かせることに成功しました。



1990年から始まった研究は、14年の歳月を経て、
2004年に、花を咲かせました。
不可能とされていたことを実現させたサントリーは、
2009年に、サントリーブルーローズ アプローズを、
花言葉を「夢 かなう」として、販売を開始しました。
この花言葉には、夢をあきらめずに挑戦し続ければ、
きっと夢はかなう
という想いが込められているそうです。
これは、サントリーが体現し見せてくれたことなので、
説得力があります。ぴったりの花言葉だと思います。

販売・展開されている、アプローズの香りを再現したバラ 石鹸アプローズ オリジナルソープ」や
バラ 香水ディアアプローズ」が、バラ ギフトとして人気があります。
名前にある「アプローズ」は、喝采を意味していますから、
夢を見つけかなえようと努力している人へのプレゼントにもいいし、
夢をかなえたお祝いとして贈るのもいいと思います。

自分は、具体的な夢を描くのが苦手なので、
向うもの、夢を見つけらること自体が素晴らしいことだと思いますから、
その人に、喝采を、青いバラを贈りたいと思います。
大切な人でしたら、頑張って花束で贈ってみたいなーなんて、思いました。
もちろん、自分にも贈ってほしいですが、夢を見つけた時ではなく、
かなえた時に、プレゼントしてほしいです。
かなえた時の喜びは、きっと大きなものですから、大切な人に祝ってほしいです。
理想は、大きな花束ですが、ちょっと高価なので、手頃なバラ ギフトをお願いしたいです。
相手の幸せを祝い、喜びあって、青いバラギフトを贈りあえる関係っていいなーと思いました。






ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログからの紹介です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoityokinbako.blog61.fc2.com/tb.php/1153-c6eed8c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。