FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年5月21日金環日食を見よう! 

2012年5月21日の天体ショーを楽しみにしています。
この日、25年ぶりに日本で金環日食が見れるんです。
今回は、東京や大阪、名古屋といった大都市圏で
金環日食をみることができるんです。首都圏近郊に限定すると、
173年ぶりに金環日食を観察できるんです。わくわくします。
3つの都市を挙げましたが、3つを結んだ線の中で、
見ることができます。静岡や高知や鹿児島などです。多くの方が、目にすることができます。
地域によっては部分日食になりますが、ほぼ全域で見ることができるんです。

日食は、地球と太陽の間に月が入って、太陽の光を遮るため、
外が暗くなります。そして、今回見られるのは金環日食なので、
月の周りに光の輪が見えるんです。美しい現象なので、生で見たいです。

もちろん、肉眼でそのまま見てはいけなません。
日食網膜症という病気もあるくらいで、目に大きな損傷を与えてしまいます。
場合によっては、失明することもあるんです。
サングラスや色の付いた下敷きに透かして観察する方法は間違っています。
これでは、赤外線や紫外線といった目に有害な光線を遮断できません。
太陽観察専用のサングラスを使うのが、安心です。





9/20 ~ 11/30 まで、kenkoと10月1日から公開される映画はやぶさで、
キャンペーン実施中ですが、ここでクイズに答えて正解すると、
はやぶさ公式グッズと、kenkoの太陽観察専用サングラスが抽選で300名に当たります。
Kenko×はやぶさ キャンペーンサイトから、2012年5月21日にどこで、金環日食が見れるのかや、
日食の仕組みや、観察の注意点などを学べるリンクがあるので、
そちらがクイズの参考になりました。

太陽観察専用サングラスを使えば、自分の目でリングを見ることができますね。
自分の目で見れることが、どれだけ興奮できることなのか、
当日の様子を想像してみましたが、それだけでも興奮してきました。
天体ショーは、朝の7時半頃から始まります。2012年5月21日は、月曜日。
週の始まりで、ごたごたしてそうですが、観察する気マンマンです。
映画はやぶさとのキャンペーンで、この一大天体ショーを多くの人が知って、
当日みんなで盛り上がれたら楽しいそうですよね。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログからの紹介です。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoityokinbako.blog61.fc2.com/tb.php/1149-14213683

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。