FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MISIAのアルバムSOUL QUEST発売!「明日へ」を聴き込んでいます。 

MISIAの話。

MISIAの記念すべき10枚目のオリジナルフルアルバムSOUL QUEST が、
2011年7月27日に発売されました。MISIAの動画を観た感想は、世界を創造しているようだと思いました。
東日本大震災復興応援メッセージソングが収録されていることもあり、
新しく創造していく、生命力といったことがテーマになっているのかと思いました。

このことは、少し前にも書きましたが、CD購入して、聴き込んでいる好きな曲があるので、
そのことを書きたいと思います。





SOUL QUEST のラスト11曲目に収録されている、
東日本大震災復興応援メッセージソングの「明日へ」。
この曲が、好きです。
MISIAの好きな所、高音の響きと力強い歌声で、
この声に何度も胸を打たれてきましたが、
今もなお残っている生々しい心の痛みへの、
強く優しいメッセージが込められている曲「明日へ」は、
これまでにないくらい、心に響いてます。

SOUL QUEST リリース記念SPECIAL SITEで、収録全曲の試聴ができます。
それと楽曲解説があります。興味深く読みました。
「明日へ」の解説で、遠い未来の事を考えられない状況下で、
自分がやるべきことを考えた。自分は被害に遭っていないのだから、
こういう人が今頑張らなければいけない。遠い未来の事は分からなくても、
ほんの少し先、5分先でもいいから、その先へ向かって活動していくことが
やっぱり大事なんじゃないかって。明日に向かって歌うんだという気持ちになった。
ここに書いてあること一部なので、ニュアンスが違く伝わってしまうかもしれません。
そうならないように、全文をしっかり読んで頂けたら幸いです。

それともう一つ、自分たちが頑張ることで、被害に遭われた方たちが、
安心して眠ることのできる状況になることを願っている、その思いを曲に込めている、
と書かれています。

読んでみて思ったのは、被害に遭っていない自分ができることはなんなのか。
MISIAのように何かを伝えられる人ではないし、もちろん大きな力を持ってるわけでもない。
はっきり言って、何ができるわけでもないってことなんです。
自分が頑張ることで、間接的にでも、力になれたらいいと思うけれど、
実際、つながっているだろうかと考えたら、そうではないと思えてしまう。

結局のところ、被害に遭われた人たちに対して負い目を感じ、
何もしていないから、他人の目を気にしている。
何もできない自分を情けなく思う自責を、自分は和らげたいから、
どうにか落ち着かせようとして、出来ることを頑張ろう、
自分のことを頑張ろうと、震災とは関係のない所に、
目標を設定してしまった気がします。

自分がした応援は、少しの募金だけです。
大事なのは、震災後の自分がどう変わっていくか。
良い意味で、震災をどう活かしていくかということになるんだと思う。
これも、結局のところ、自分の気持ちを楽にするための言い訳だったと、
後で思うのかもしれません。

こんな風に整理できていない気持ちがあるのだけど、
「明日へ」を聴いていると、落ち着きます。
気持ちの整理ができていない自分を勇気づけてくれる曲でもあると感じています。
だから、聴いていたいのだと思います。「明日へ」に助けられてますね。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログからの紹介です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aoityokinbako.blog61.fc2.com/tb.php/1145-f6208ef7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。