FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臆せず、英語を話せるようになりたい 

学生の頃、英語を話す授業自体が少なかったし、
そういう機会があっても、自信の無さから、
積極的に取り組めなかった。
そんなだったので、苦手意識は高まる一方でした。
英語を話せるようになりたいけれど、
苦手意識が強く、一歩を踏み出すのが難しいので、
手段、料金の面から、利用しやすいものが良いんだけど、
そうなると、机に向かっての勉強を1番に考えてしまう。
これでは、学生の頃と同じなので、話せるようにはならないと思う。

使える英語を修得するには、実践的なレッスンが必要だと思うので、
スクールを利用するのが、良いと思っている。
自分の話す英語が、外国人に伝わるものにするには、
外国人講師がいた方がよいと思う。

スクールとなると、たくさんの人の前で下手な英語を話すことになるので、
恥をかくのを覚悟で通うことになる。正直通うのが辛くなりそう。
もちろん、料金も心配。



有名なスクール、英会話スクールのNOVAのサイトを見てみたら、
別途テキスト等々の費用は不要で、グループレッスンが10,000円ポッキリ。
10,000円で月5回、英会話レッスンを受けられるらしい。
また、同じく月5回で、マンツーマンレッスンは30,000円だと書かれていた。
この料金なら、利用しやすいと思った。
そもそも駅前留学NOVAは月謝制ということで、
高額を一括で支払うプレッシャーとは無縁。
こう言ってはなんだけど、月謝制なら、無理に続け無くて良い。
自分には向いていない、もう頑張れない、その他の事情によって、
続けられなくなったときに、辞めやすいというメリットがある。
一括払いだと、こうは行かない。あえて自分にプレッシャーをかける
意味で一括が良いと思う方がいるかもしれないが、私は違う。
気持ちに余裕を持てる分、学習しやすくなる。

英会話スクールのNOVAには、ネイティブの講師がいるから、
使える英語を学べそう。また、グループレッスンでも5人の少人数だから、
下手な英語で恥はかくけれど、なんとか言葉にできそう。
とにかく臆せずに英語を話せるようになりたいと思っているので、
恥をかくのがイヤだと言ってる場合ではない。

英会話スクールのNOVAでは、NOVA Pockets 100という英会話無料動画サイトを開設している。
家に居ながら、NOVAのノウハウを取り入れた英語学習を、
3分ほどの動画でできるというもの。
無料会員登録をすると、週替わりの動画で学習できて、
有料(月額315円)のプチNOVA会員になると、
過去の動画を振り返って学習できる。
毎回、ひとつのキーフレーズを学ぶ内容で、
アニメーションが流れて、外国人講師の解説がついているそうです。
いきなりの有料会員登録は、難しいので、
試しに無料会員登録してみようかなーって感じです。

英語、話せるようになりたい。

スポンサーサイト

ユーキャンの人気の理由が分かった気がする。 

プレスブログからの情報です。

資格取得を考えた時に、ユーキャンがパッと頭に浮かびませんか?

でも、ユーキャンってどのように学んでいくのか、
具体的なイメージありますか?
通信講座なので、ユーキャンの教材を使用して、
自分で勉強するんでしょうって、これは、わかります。

それなら、本屋さんに並んでいるテキストを購入して、
勉強するのと変わらないのではないか?と思ってしまいます。

では、ユーキャンの特徴とは何だろう?
というのがわかるムービーがあります。シカク.TV(シカクドットティービー)です。
シカク.TV(シカクドットティービー)は、ユーキャンのWEBエンターテインメント番組
です。






今回、貼ったのは、上田晋也さんを司会にお送りする、
上田晋也のなるほど!ユーキャン!です。
テレビ番組を見てるのと変わらないですね。
どこかで見た様な感じの番組なので、その分、見やすかったです。
ここには、VOL.1のみ貼りましたが、続きがあります。
続きは、シカク.TV(シカクドットティービー)から、どうぞ!

他とは違う教材の仕組みや、ユーキャンのサポート体制などについて、
わかりやすく説明されている番組になってました。

ユーキャンでは、分からない人が一番偉いというスタンスで、
教材が作られているそうです。
ユーキャンの教材が作られていく過程で、
初学者テストというものがあります。
教材を作る担当者ではなく、その資格の勉強をしたことがない人に、
実際に教材を使ってもらって、チェックしてもらう工程があるんです。
表現が固くてわかりにくい!など、受講者目線でチェックが入るので、
初学者に優しい教材になっているんだそうです。

続いて、サポート面の話です。
勉強を進めていく過程で、つまづいてしまうことがでてきますよね。
こういう場合は、電話・FAX・メールによる質問回答サポートを受けられます。
ユーキャンにはたくさんの講師がいますから、適切な回答を得られるようです。
また、学習の理解度を確認するための課題があるんですけど、
この添削も講師がしています。手書きでチェックが入れられます。
直接、会うことができない分、しっかり添削して思いを伝えたいと思っているそうです。

ここに注目しました!!!
講師を教える講師がいます。
添削やサポートをしてくれる講師の方々がいますが、
知識があるがゆえに、難しい言葉や言い回しになってしまい、
受講者が理解しにくくなってしまうということがあるそうです。
とにかく、受講者第一のサポートができるように目を光らせて、
教育されているそうです。

受講者・初学者第一の教材作りがされているし、
講師の方も、そのことを第一に考えているようなので、
気持ちよく勉強を進められそうな気がしますね。
受講してみたい気持ちになりました。
これまで、いくつか資格を取ってきましたが、独学です。
わからないことがあっても誰にも聞くことができず、
たくさんの時間を費やして、自分で理解するしかなかったです。
そのため、勉強時間だけが増えてしまい、他のことがおろそかになってしまうことも
ありました。要領よく、勉強できたらいいなと思っていたので、
ユーキャンは、自分に向いているような気がしました。


上田晋也のなるほど!ユーキャン!の他に、
イモトアヤコのつづける!ユーキャン」という番組もあります。
イモトさんがユーキャンの通信講座「調剤薬局事務講座」を実際に受講して、
合格を目指すというチャレンジ番組です。
気になった方は、シカク.TV(シカクドットティービー)から、どうぞ!

プレスブログからの情報です。

自宅で本格的なレッスン、英会話の「スラリーe」。 


学生時代、英語が嫌いでした。
話すなんて、無理です。できません。

外国人の方に、道を聞かれた経験がありますが、
全く伝わらず、諦め顔で去っていきました。
ここで、奮起できたら良かったけど、
ますます英語が嫌いになってしまいました。

コンプレックスです。

普段、英語を使う機会はありませんが、
スポーツ選手や、小さな子供が英語を話しているのを見ると、
情けない気持ちが、強くなってきます。

英会話を身につけたい!
初めて、積極的に英語を学びたいという気持ちになってます。

スクールに通うのは、費用が掛かりそうだから、無理です。
やるなら、英会話 スラリーe 楽しいという、
オンライン英会話の「スラリーe」かな。
自宅で、インターネットのスカイプを利用して、
気軽本格的なレッスンを受けられるんだって。しかも、格安料金

レッスン時間は、25分で、
予約は、1時間前までにすればいいから、
都合の良い時を見つけて、受けられそう。

厳選されたプロの担当講師が、マンツーマンレッスンをしてくれるのが魅力。
海外の先生のネイティブの発音を聞きながら、勉強できて、
自分の発音をチェックしてもらえるだろうから、正しい英語が身につきそう。

不安なことがある。
外国人と接したことが、ほとんど無いから、戸惑いがある。

サイトを見てみたんだけど、先生を指導しているのは、日本人なんだって。
TOEICの権威として名高い三代澤先生が顧問として、
毎週講師たちを研修している。

それなら、こっちの戸惑いを見透かして、
うまくレッスンをしてくれそうな気がする。
そういう指導を受けてるのかは、わからないけど、
日本人慣れした、外国人なのは、確かだな。

実際に受講すると、他にも不安なことが出てくると思うけど、
日本人による日本語サポートを受けられるから、安心
これを、利用したい。


レッスンを始める前には、生徒の要望や、学習目的、
現在の英語レベル等から、オリジナルのカリキュラムを作成してくれるんだって。
スラリーeでは、レベル分けが細分化されているから、
自分に合ったものものを作ってもらえるみたい。
ただ闇雲にレッスンを受けるより、カリキュラムに沿った方が、
確実にレベルアップしていけそうだよね。

必須ではないけど、受講前に、CASECを受験して、
現在のレベルチェックしておくと、良いみたい。
レッスンすれば、上達すると思うけど、
どれくらいのレベルにあるのか、気になると思う。

そこで、受講の3カ月後、半年後、1年後というように、
定期的にCASECを受験するのが良いんだって。
点数を見れば、上達具合と今あるレベルがわかるね。
成績が上がってれば、やる気も上がっていきそう。

まずは、無料体験 オンライン英会話をしてみて、
どんな感じなのか、確認してみたい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。